マルセル・プルースト

プルースト『失われた時を求めて』読書メモ ♯1

読了までに時間がかかりそうなので、逐一メモにして残していく。 以下すべて岩波版の『失われた時を求めて』1巻より引用。 われわれのまわりに存在する事物が不動の状態にあるのは、それがそれであって他のものではないというわれわれの確信のなせる業であ…