成瀬巳喜男

成瀬巳喜男『流れる』を見た

抽象的な映画だな、と思った。ここでいう「抽象的」というのは、例えばこれを舞台を高校の部室に、登場人物を美少女にしたら、それはそれで成立させられるだろうという意味で抽象的なのだけれども、そうしてしまったら実際には成瀬ではなくなってしまうだろ…

成瀬巳喜男『女の中にいる他人』

女の中にいる他人 1966年 日本 102分 監督:成瀬巳喜男 ある日、杉本は20年来の親友の田代が一人で酒を飲んでいるのを偶然見かけ、合流する。田代はなぜだか生気がなく気分が悪そうだが、理由はよくわからない。そして、その近くで杉本の妻さゆりが何者か…