映画

保坂和志『小説の自由』のメモ(1)〜一覧性のある媒体とない媒体〜

保坂和志『小説の自由』を読んでいたら、以下のような文章に出くわした。ピエール・ブーレーズという現代音楽の作曲家であり指揮者である人の著作『クレーの絵と音楽』からの引用だそうだ。 音楽において、時間の知覚、モジュールの知覚はまったく異なり、絵…

デヴィッド・リンチ『イレイザーヘッド』

イレイザーヘッド デイヴィッド・リンチ リストア版 [Blu-ray]出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン発売日: 2013/08/23メディア: Blu-rayこの商品を含むブログ (7件) を見る今更ながら『イレイザーヘッド』を見ていた。 見たこ…

トム・マッカーシー『スポットライト 世紀のスクープ』

スポットライト 世紀のスクープ (字幕版)発売日: 2016/09/07メディア: Prime Videoこの商品を含むブログ (10件) を見る『スポットライト 世紀のスクープ』を見た。とてもいい映画だった。『ゾディアック』以来の調べ物ハイ映画だ。特に面白いと思ったのは、…

2016年 見た映画ベスト

1.デヴィッド・R・エリス『セルラー』(2004) 2.古厩智之『武士道シックスティーン』(2007) 3.片渕須直『この世界の片隅に』(2016) 4.ウェス・アンダーソン『ファンタスティックMr.FOX』(2009) 5.M.ナイト・シャマラン『…

特集上映「永遠のオリヴェイラ」を見てきました。

特集上映「永遠のオリヴェイラ」を見てきた。すべての作品を見ることは叶わなかったし、特に代表作『アブラハム渓谷』を見逃したのは痛かったが、ともかく感想を記録しておきたいと思う。 『春の劇』 パンフレットによれば「16世紀に書かれたテキストに基…

ペドロ・コスタ『ヴァンダの部屋』/目には目を、無為には無為を

ペドロ・コスタの『ヴァンダの部屋』を見たが、違和感の残る体験だった。『ヴァンダの部屋』はポルトガルのリスボンにある、再開発のために解体されつつあるスラム街を映した作品だ。そして、メインの被写体となるのは、部屋に引きこもったヴァンダという女…

ジョン・ワッツ『コップ・カー』

ジョン・ワッツ『コップ・カー』を見た。カメラポジションなど色々と頑張っているのはわかるのだが、どうしても面白いとは思えなかった。この映画の退屈さは安定した感じにあるのだと思う。というか、正確に言えば、僕がその安定した感じに退屈した。例えば…

リュック・ベッソン『LUCY/ルーシー』

LUCY/ルーシー Lucy 2014年 フランス 89分 監督:リュック・ベッソン 脳機能の20パーセント以上を使えるようになると新しい世界が開けるという仮説をノーマン博士が披露していると、まったく別の場所にいてまったくの不幸から韓国マフィアの運び屋にされた…

エドワード・ズウィック『ラブ&ドラッグ』

ラブ&ドラッグ Love and Other Drugs 2010年 アメリカ 112分 監督:エドワード・ズウィック ぱっとしない電化製品をご機嫌に売りまくっていくチャラ男のセールスマンが店長のガールフレンドと業務中に寝たところ、少々おいたが過ぎたということで解雇され、…

コリン・トレボロウ『ジュラシック・ワールド』

ジュラシック・ワールド Jurassic World 2015年 アメリカ 124分 監督:コリン・トレボロウ あの悲劇的な事件から20年後、人類は凝りもせず恐竜テーマパークを再建し、それを成功させているのだが、常に新しい刺激を求める客の要望に応えるため2600万ド…

マノエル・ド・オリヴェイラ『ブロンド少女は過激に美しく』/映画妖怪、その奇妙さの正体を探る

ブロンド少女は過激に美しく [DVD]出版社/メーカー: ポニーキャニオン発売日: 2016/09/21メディア: DVDこの商品を含むブログ (4件) を見るポルトガルの映画妖怪、マノエル・ド・オリヴェイラの『ブロンド少女は過激に美しく』を見た。 とてつもなく奇妙で面…

ポール・バーホーベン『グレート・ウォリアーズ/欲望の剣』

グレート・ウォリアーズ/欲望の剣 Flesh + Blood 1985年 アメリカ・オランダ・スペイン 128分 監督:ポール・バーホーベン 卑しい顔をした聖職者が聖餅を配っているすぐ横では腹の出た女が酒をふるまっている戦場の混沌で、街を奪われた領主アーノルフィニは…

シン・ゴジラ覚書

・『シン・ゴジラ』2回目を見に行った。・2度見て思うのは、これは構造的な映画だということだ。ゴジラの生物としての体組織VS日本の行政組織という図式になっていて、ゴジラが形態を変えるように、行政組織も形態を変える。それを象徴するのがスクラップ…

成瀬巳喜男『流れる』を見た

抽象的な映画だな、と思った。ここでいう「抽象的」というのは、例えばこれを舞台を高校の部室に、登場人物を美少女にしたら、それはそれで成立させられるだろうという意味で抽象的なのだけれども、そうしてしまったら実際には成瀬ではなくなってしまうだろ…

成瀬巳喜男『女の中にいる他人』

女の中にいる他人 1966年 日本 102分 監督:成瀬巳喜男 ある日、杉本は20年来の親友の田代が一人で酒を飲んでいるのを偶然見かけ、合流する。田代はなぜだか生気がなく気分が悪そうだが、理由はよくわからない。そして、その近くで杉本の妻さゆりが何者か…

2016年上半期 家で見た映画ベスト

1『ヴィジット』M・ナイト・シャマラン 2『ロング・グッドバイ』ロバート・アルトマン 3『ルドガー・ハウアー 危険な愛』ポール・バーホーベン 4『剣』三隅研次 5『私はゾンビと歩いた』ジャック・ターナー 6『石の微笑』クロード・シャブロル 7『M…

黒沢清『クリーピー』(2016)

※めっちゃネタバレしてます。 ■運命、刑事、女 『CURE』における萩原聖人のような怪物。 『CURE』における役所広司のような刑事。 『トウキョウソナタ』における小泉今日子のような女。これらの黒沢清的な人物はこれまでバラバラに存在していた。怪物と刑事…

オリヴァー・ヒルシュピーゲル『ヒトラー暗殺、13分の誤算』

ヒトラー暗殺、13分の誤算 Elser 2015年 ドイツ 114分 監督:オリヴァー・ヒルシュピーゲル 1939年11月8日にヒトラー暗殺未遂事件を起こしたゲオルク・エルザーは、ヒトラーが毎年恒例の演説をなぜかいつもより13分早く切り上げたために失敗し、捕…

フリッツ・ラング『マンハント』

マンハント Man Hunt 1941年 アメリカ 105分 監督:フリッツ・ラング スポーツ感覚でヒトラーを狙う英国紳士は、なぜか途中でライフルに弾丸を込めてしまうが、なぜそうしたのかを自分でもよく分かっていない。とはいえその姿を見つけられてしまうので当然こ…

M・ナイト・シャマラン『ヴィジット』

ヴィジット The Visit 2015年 アメリカ 109分 監督:M・ナイト・シャマラン 将来の夢を映画監督とする姉と、ラッパーとする弟は、豪華客船に乗って人生の夏休みを満喫しにいく母の代わりに姉弟の面倒をみることになった祖父母のもとへとやってくる。長らく…

デヴィッド・クローネンバーグ『コズモポリス』

コズモポリス Cosmopolis 2012年 カナダ・フランス・ポルトガル・イタリア 109分 監督:デヴィッド・クローネンバーグ 若き大富豪であるエリックは、リムジンに乗ったまま床屋に行こうとするが、NYには大統領が来ているので大渋滞が起きており、それに一日…

ザック・スナイダー『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 Batman v Superman: Dawn of Justice 2016年 アメリカ 151分 監督:ザック・スナイダー スーパーマンが前作『マン・オヴ・スティール』で既に描かれたように付帯的被害をものともせずにゾッド将軍と殴り合っ…

ジョー・ジョンストン『ロケッティア』

ロケッティア The Rocketeer 1991年 アメリカ 108分 監督:ジョー・ジョンストン 航空機レースでの成功を夢見る若きパイロットであるクリフは、新型飛行機を壊されたためにレースに出場することができず、もっぱら曲芸飛行ショーで生計を立てることになって…

デヴィッド・クローネンバーグ『イグジステンズ』

イグジステンズ eXistenZ 1999年 カナダ・イギリス 97分 監督:デヴィッド・クローネンバーグ 脊髄にバイオポートという穴を開け、生体ケーブルを挿しこみ、ゲームポッドと人体を直接つないでプレイするヴァーチャルリアリティーゲームが流行している未来で…

オリヴィエ・アサイヤス『DEMONLOVER デーモンラヴァー』

DEMONLOVER デーモンラヴァー Demonlover 2002年 フランス 120分 監督:オリヴィエ・アサイヤス 3Dのポルノアニメの買収を手掛けようとしているヴォルフ社では、どうやら何者かの謀略によって再起不能にされた女上司に変わって、新たにディアーヌという名…

オリヴィエ・アサイヤス『夏時間の庭』

夏時間の庭 L'Heure d'été 2008年 フランス 102分 監督:オリヴィエ・アサイヤス 歴史に名を遺す芸術家であるポール・ベルティエが生前使っていた家。そこに住む母の誕生日を祝うために、既に中年にさしかかっている子供たちが帰ってくる場面からこの映画は…

ポール・バーホーベン『ルドガー・ハウアー/危険な愛』

ルトガー・ハウアー/危険な愛 Turks fruit 1973 オランダ 112分 監督:ポール・バーホーベン セックス狂いの男エリックは、外に出るなり女にちょっかいを出し、すぐに自宅に連れて帰っているハメるという毎日を繰り返していたが、ある日赤毛のモデルと出会い…

2015年下半期 お家で見た映画ベスト10

1.ウィル・グラック『俺たちチアリーダー!』91分 2.サム・メンデス『アメリカン・ビューティー』117分 3.M・ナイト・シャマラン『アンブレイカブル』107分 4.スティーブン・スピルバーグ『ターミナル』129分 5.リチャード・フライシャー『…

言語化と映画

君がある映画を見て、それがとても面白かったとする。 その映画の面白さについて誰かに話してしまいたいから、そこにいた友人を見つけて猛烈に語り出してしまったとしよう。それが、おなじ映画を見て、おなじように面白いと思った人で、あまりにも言葉足らず…

ジョージ・ミラー『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(2015)

マッドマックス 怒りのデス・ロード(字幕版)発売日: 2015/09/01メディア: Prime Videoこの商品を含むブログ (13件) を見る 劇場以来2回目の鑑賞。脚本の恐るべき頭の良さと破天荒なデザインに頭が下がる。アクションとドラマを同時進行させるために、その両…