トミー・リー・ジョーンズ『ミッション・ワイルド』

ミッション・ワイルド(字幕版)メディア: Prime Video 以下、ネタバレを含みます。 十九世紀のアメリカ。荒野で暮らしている独身女のメアリーは、精神を病んだ三人の女性をアイオワの教会まで連れていく役目に選ばれる。しかし、目的地まで約400マイルも…

制作と歩くこと

宇多田ヒカル「仕事柄よく歩くんですけど」 以前、「マツコの知らない世界」というテレビ番組に宇多田ヒカルが出演して話題になったことがあった。 わたしも、宇多田ヒカルのファンだったので(それもかなり年季の入ったファンだ)、ものすごく久しぶりのテ…

サフディ兄弟『アンカット・ダイヤモンド』

Netflixでベニー・サフディとジョシュ・サフディによる映画『アンカット・ダイヤモンド』を見た。 面白い。 女房を質に入れてでも見るべき傑作。 以下では、内容に触れているけど、この映画の面白さのひとつに、目の前で起きている事態がすぐには把握できな…

読書記録「MONKEY vol.20 探偵の一ダース」

ずっと長編小説を書いていて、ようやく解放された。 というわけで、ブログを停止している間に読んだ短編の感想を書いておく。 柴崎友香「帰れない探偵」 タイトルの通り、自宅への帰り方を忘れてしまった探偵。彼が毎日を耐え凌ぐために仕事をする様子が描か…

2019年をふりかえる

最近追っているアメコミの連載について感想でも書こうかと思ったけど、面倒臭いのでやめた。 代わりにこの1年を振り返ることにした。 ●できるようになったこと、とか ・結婚した 孤独がいかに健康に悪いのかは、科学的な研究でも多くの証拠が出ており、経験…

読書日記:フリッツ・ライバー『妻という名の魔女たち』

フリッツ・ライバーを読みたい気分なので、『妻という名の魔女たち』を読んでいる。 まだ半分ほどだが、内容としては保守的な土地柄にあるヘンプネル大学で教えているノーマンという教員が、妻の魔術道具を見つけてしまったことをきっかけに、実は教員たちの…

伴名練『なめらかな世界と、その敵』読書会用リンク集

お知らせ:SF ・海外文学読書会(仮)第13回 9月14日(土)15~17時@大阪府立大学まちライブラリー(大国町駅)発売直後の伴名 練『なめらかな世界と、その敵』が課題本。申し込みは、@やDM下記FBページかメール:hikarakka@gmail.com などからどうぞ。https:…

クエンティン・タランティーノ『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』/俳優とスタントマン

タランティーノの9作目となる新作映画を見てきた。 なんというかシンプルかつ渋い映画で、タランティーノの名前にだけ惹かれて映画館に来た観客の中には、置いてけぼりを食った人もいるんじゃないだろうか(特にシャロン・テート殺害事件のことを知らなかっ…

2018年に読んだ本ベスト

1.『官僚制のユートピア』デヴィッド・グレーバー " data-en-clipboard="true">2.『DC ニューフロンティア』ダーウィン・クック " data-en-clipboard="true"> " data-en-clipboard="true">3.『金の仔牛』佐藤亜紀 " data-en-clipboard="true"> " dat…

バー・スティアーズ『高慢と偏見とゾンビ』

高慢と偏見とゾンビ(字幕版) 発売日: 2017/04/04 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る まあタイトルの通りといえば、タイトルの通りなんだけど。 人の脳を食えば食うほどよりゾンビらしくなっていき、それを我慢すれば人間性を保持できるとい…

M・ナイト・シャマラン『ミスター・ガラス』

ミスター・ガラス (字幕版) 発売日: 2019/04/17 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る 脚本の流れはかなりよかった。二人の超人の直接対決を出し惜しみせずに序盤からやってくれるのが嬉しい。その後は、ブルース・ウィリスもジェームズ・マカ…

ショーン・ベイカー『フロリダ・プロジェクト』

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(字幕版) 発売日: 2018/10/03 メディア: Prime Video この商品を含むブログ (1件) を見る 演出にロジックがあってなかなか楽しんだ。特に前半はアイデアが豊富で面白い。 まず冒頭。掴みだから気合がはいっている。 激しく…

クレール・ドゥニ『ハイ・ライフ』

本当に久しぶりにシネコンではなくミニシアターに行ったけど、これは面白くなくて、途中退場してしまった。 クレール・ドゥニの映画は『ガーゴイル』しか見ていない。そちらは「セックスをすると食人衝動におそわれる病」が存在する社会を舞台にしたドラマで…

中島哲也『来る』と澤村伊智『ぼぎわんが、来る 』を比較してみた

昨年公開映画ということもあり旬を大きく逃しているけど、そのうち中島哲也については書きたいと思っているので試しに書いてみた。 映画化に際して『ぼぎわんが、来る』から変更された点を列挙するので、当然ながらネタバレしています。 原作から大きく変わ…

読書

先のことを気にしなくてもいい休日に小説を読んでいると、そもそも小説とはこういう状況で、暇をつぶすために読むものなのだということを強く実感する。 2~3時間は拘束されることが確定している新幹線の中以上に読書がはかどる場所があるだろうか? 土地…

チャールズ・ストロス『シンギュラリティ・スカイ』

シンギュラリティ・スカイ (ハヤカワ文庫SF) 作者: チャールズストロス,Charles Stross,金子浩 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2006/06/01 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 59回 この商品を含むブログ (86件) を見る チャールズ・ストロス『シンギュ…

最近読んだアメコミの話

先日遅ればせながら『DCユニバース:リバース』を読んで、はじめて『ウォッチメン』とDCユニバースがクロスオーバーすることを知った。 何かそういう情報を過去に聞いたことはあったんだけど、ビフォアウォッチメンだけだと思いこんでいて、しかもその後…

アラン・ムーア『Providence』#2 “The Hook”

Providence #2 (English Edition) 作者: Alan Moore 出版社/メーカー: Avatar 発売日: 2015/07/08 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 今回ベースになっているのは、ラヴクラフトの短編「レッドフックの恐怖」。 前回の元ネタである「冷気」同様…

石川博品の小説『メロディ・リリック・アイドル・マジック』、通称メロリリを回顧する

この間、引越し準備のために本棚を整理していて、石川博品の小説『メロディ・リリック・アイドル・マジック』、通称メロリリを発見し、ついページをめくっていると、2年半ほど前に発売されたときに読んだ記憶がよみがえってきた。 当時、読んでいる途中に連…

アニメ『SSSS.GRIDMAN』ネタバレ感想

このアニメは最初、あたかも新条アカネと、その被造物であるこの世界の間に支配的な関係があるかのようにはじまる。それは事実としてそうだし、アカネに不快感を与えた人物は怪獣に殺されてしまうのだけど、話数が進むにつれてそのトーンは薄くなっていき、…

ジョセフ・H・ルイス『私の名前はジュリア・ロス』

私の名前はジュリア・ロス MY NAME IS JULIA ROSS 1945年 アメリカ 65分 監督:ジョセフ・H・ルイス 家賃を滞納する下宿人ジュリア・ロスは、あるとき職業紹介所で待遇のいい秘書の求人が出ていることを発見する。面接を受けると話はとんとん拍子に進み、そ…

アラン・ムーア『Providence』#1 “The Yellow Sign”

Providence #1 (English Edition) 作者: Alan Moore 出版社/メーカー: Avatar 発売日: 2015/05/27 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る どうせ翻訳されるだろう、とは思っているものの、完結してから結構経って段々と気になってきたので自分で読…

ジョン・カーペンター『ザ・フォッグ』

ザ・フォッグ The Fog 1980年 アメリカ 89分 監督:ジョン・カーペンター 町の誕生100周年記念祭に沸き立つ小さな港町アントニオ・ベイ。だが、突如現れた濃霧が街を覆い、それに呼応するように、殺害直後にもかかわらず遺体が腐敗するという謎の殺人事件が…

フリッツ・ラング『スカーレット・ストリート』

スカーレット・ストリート Scarlet Street 1945年 アメリカ 102分 監督:フリッツ・ラング 銀行で真面目に勤め上げてきた冴えない中年サラリーマンのクリス・クロスは、暴漢に襲われている美女キティ・マーチを助ける。女優を自称するキティに魅了されたクリ…

アントワーン・フークア『イコライザー2』

イコライザー2 The Equalizer 2 2018年 アメリカ 121分 監督:アントワーン・フークア タクシードライバーとして日々を過ごす元CIAの凄腕エージェントのロバート・マッコールは過去と決別し、夜な夜な悪を裁き、人助けをして、第二の生を謳歌していたが…

スティーブ・ベック『ゴーストシップ』

ゴーストシップ Ghost Ship 2002年 アメリカ オーストラリア 91分 監督:スティーブ・ベック 西暦1962年5月、アメリカへ向けて出航したイタリアの豪華客船アントニア・グラーザ号が突如消息を絶った。それから40年後、海難救助や船のサルベージ等を請…

J・G・バラード『ミレニアム・ピープル』読書会

ミレニアム・ピープル (創元SF文庫)作者: J・G・バラード,増田まもる出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2018/06/21メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る千年紀の民 (海外文学セレクション)作者: J・G・バラード,増田まもる出版社/メーカー: …

北村龍平『ミッドナイト・ミート・トレイン』

ミッドナイト・ミート・トレイン The Midnight Meat Train 2008年 アメリカ 98分 監督:北村龍平 タブロイド紙に写真を売るレオン。その恋人のマヤは、画商のジャーギスを通してやり手の女性画商スーザン・ホフと会うことになったと言い、2人は警察無線の盗…

『岸辺露伴は叫ばない』

荒木飛呂彦によるスピンオフ『岸辺露伴は動かない』シリーズが、奇想短編のプラットフォームとして便利そうだな、と思っていた矢先、『岸辺露伴は叫ばない』という複数作家によるノベライズを発見し、本当に奇想短編のプラットフォームになっていたので読ん…

タイカ・ワイティティ『マイティ・ソー バトルロイヤル』

マイティ・ソー バトルロイヤル Thor: Ragnarok 2017年 アメリカ 130分 監督:タイカ・ワイティティ ラグナロクの預言を語る炎の巨人スルトを倒し、また前作で死んだはずのロキがなぜかオーディンになりすましてアスガルドを統治しているのでこれもしめたと…